image:Queen Sirikit Park


Queen Srikit Park

スクムヴィット通りSoi-22-24に位置するクイーンシリキットパークはシリキット王妃の還暦の記念につくられた市民のための公園です。かつて気象庁のあった敷地に建設されたものです。 大きな公園ではありませんが手入れもほどほどに行き届いていてます。芝生と池があり、ジョギングのできる遊歩道があり、遊具があり、オブジェが点在し、売店がある普通の公園です。東側には、その名もそのままのInperial Queen's Parkホテルが堂々とそびえていますが、西側でもビルが建築中で徐々に高層の建物に囲まれつつあります。

 路地も少なく、小さな子供を外で遊ばせる場所の少ないバンコクでは、子供を持つ駐在員がアパートを選ぶ際、こういった公園の近くであるかどうかが一つの選定基準になります。

 10月20日、今日は日曜日。朝9時半ごろ家を出て、我家から幼児の足で10分ぐらいのこの公園に家族4人で出向きました。その道の途中でその公園から子供と連れて帰ってくる同じアパートに住む奥さんに会いました。本当は彼女が正解です。バンコクで公園でのんびり過ごすのは早朝から9時ぐらいまでが妥当なところです。日陰で涼むのであれば他の時間でも過ごせないことはありませんが。

 しかしそうはいっても11月も近くなり屋外で過ごすのには良い季節になってきました。今日も暑くはありましたが、乾いた涼しい風が吹いて、木陰は気持ちが良い日でした。でもやっぱり暑かった〜。

image:flower
花も熱気にうなだれる?

image:play lot image:sky
こうして見ると団地の公園みたい。・・・ 雨季も明けたのか空も青く高くなった。


- 戻る  - 筆者へのメール -