Royal Cliff Grand Pict

ROYAL CLIFF BEACH RESORT


今年のソンクラーン(タイ正月)休暇は久しぶりに家族でパタヤにでかけました。今回は南パタヤのRoyal Cliff Beach ResortのTerrace Buildingに泊まりました。Royal Cliff Beach Resortはパタヤ海岸の南の岬の丘に広大な敷地をもつリゾートコンプレックスです。ここにはTerrace Buildingを別館に持つRoyal Cliff Beach Hotelというメインホテルと、全室スイートのRoyal Wing、そして一昨年オープンした新しいRoyal Cliff Grandという三つのホテルがあります。以前シーズンオフのプロモーションパック(5割引ぐらいでした)で、Royal Wing に二度ほど泊まったことがありましたが、今回は子連れで三度めの訪問です。

専用のプールを持つRoyal Wing(註1)以外の2つのホテルのプールは小さいので、敷地内にあるスポーツクラブCliff Clubに出向くことになります。ここは高低差のある地形を利用して変化のある2つのメインプールの回りに広い庭園が作られています。ほかにはジムやテニスコートもあります。ただチョンブリ・パタヤを含む東南部は水が足りない地域であるせいか、どのホテルもプールの水質が今一つのような気がします。
 

 



部屋からはラン島が望めます。パタヤ海岸の水は汚れているとは言いますが遠目に見ているぶんには他と変わりません。私も連れ合いも藤沢の出身ですが、片瀬海岸や鵠沼海岸の水質はここよりも、バンコクのセンセーブ運河やオンアノン運河のそれに近いと言う点で意見が一致してます。(ほんとかな?)


娘さんは海をこわがるので、結局どこへ行っても我が家はプールで遊んでいるだけです。ホアヒンだろうが、プーケットだろうが、サムイ島だろうが、ラヨンだろうが、パタヤだろうが同じです。アパートにいてもたいして変わりはないという説もあります。ソンクランの時期バンコクは正月の東京のように静かで、空気もきれいで空も抜け、さわやかに暑いですから、バンコクにいて、この際行ったことのないお寺や史跡を訪問するのもよいアイデアです。それなのになぜ、我が家をはじめ小さな子どものいる皆さんが、混雑するこの時期にあえて出かけるのでしょうか?(ヒント:ソンクラーンにはアヤさんも帰省してしまうのです。)

 

ところで君たち楽しかったかい?

静かな海岸も良いですが、私自身はパタヤの海岸や街のいかにも海水浴場という「わいがや」な感じも大好きです。江の電の駅から細い道を抜けて片瀬海岸にでる道筋の、デコラのテーブルをおいた氷屋や、射的屋やらみやげ物屋らが立ち並んだ路地の雰囲気も好きですが、パタヤの雰囲気も大変楽しいです。

 


註1:Royal Wing : このホテルの専用プールでは、あなたの好きなチェアにあなたの名前の入った真鍮の名札をぶら下げて、Butlerも滞在中ずっと同じ人が面倒をみてくれるというリッチな雰囲気が味わえます。ダブルインカム(死語)やヤンエグ(死語)のカップルか、リタイヤした本当のお金持ち夫婦向けです。


- 戻る  - 筆者へのメール -