Dream World

1998.10.24

 


「Dream World」はタイのディズニーランドとも呼ばれる遊園地です。たぶんタイでもっとも大きな遊園地でしょうが、その造りがDisney Landを真似似ているところからも来ている呼び名でしょう。タイに本家「Disney Land」を建設する計画も聞かれました。東南アジアのどこかにということになると、いろいろな条件からタイへの立地はかなり現実味を帯びます。アジア通貨危機以後おそらく延期されていることでしょうが、いずれ実現しそうな話です。

この「Dream World」はTDLなどにくらべてれば小さいですが、それでも相当の面積があります。アトラクションも豊富ですし、園内も清潔で十分楽しく遊べます。

 

 

場所はバンコクの北、空港の北側です。バンコクからはパホンヨーティン道路やウィパワディー=ランシット街道を北進して、空港をすぎてしばらく行ったところにあるランシットのターミナルのインターチェンジでフューチャーパークを横目に見ながら乗り換えて、ナコンナヨク街道を東進します。このインターチェンジは大きくてかなり複雑ですが、標識に従って行けば正しく進めます。ナコンナヨク方面に6Kmほど進むと右手にDream Worldが見えますので、しばらく直進してUターンして引き返してくれば左折してすぐに入れます。駐車場と正面入り口はナコンナヨク街道に面している方角とは逆の南側にあり、左折して入ってから遊園地を左にみながら直進して駐車場に向かいます。

 

  

椰子の木が熱帯らしいです。お城は小さいですが、おとぎの国の庭はかわいらしく手入れされていて楽しいです。

 

入場券売場にはタイ語表示しかなく、読んでもどうも要領を得ません。我が家は5歳児と2歳児が両方とも無料で、大人ふたり分で480バーツを払い、二枚の入場券をもらいました。この入場券には22種類のアトラクションを楽しめる券が付いていました。

食堂はいくつもあり、KFCもあります。

ケーブルカー(私はこれはロープウェイだと思うのですが、こういうのをケーブルカーと言う言い方もあるようです。)や汽車など小さな子供が楽しめるものから、ハンギングコースター、スーパースプラッシュ(水の中に落ちて行くボートで、この水しぶきはすごく完璧にびしょぬれになります。)など大人がたのしめるものまで、アトラクションはそろっています。

 

  

幼児がうまくボートを漕げないのでお兄さんがコースにそっとずーっと面倒見てくれました。タイらしいです。

 

 

 

ここには「SNOW TOWN」というがんがんに冷却した館内で本物の雪を見てそり遊びのできるパビリオンがあるそうなのですが、園内のかなり奥のほうにあることもあって、雨季あけの爽やかなこの時期でも表で3時間近く遊んですっかり汗びっしょりになった我が家は行くのをすっかり忘れてしまいました。次回のお楽しみです。

計画中のBangkok Disney Land?もこの暑さに対しては何か知恵が必要そうです。 

  

 

 

 - 戻る  - 筆者へのメール -