Le Royal MERIDIEN
B A A N T A L I N G N G A M

KOH SAMUI, THAILAND

1999.2.26 - 28

 


 

W E L C O M E

 

これはサムイ空港。バンコクからバンコク・エアウェイズの飛行機で1時間10分でサムイ島に到着です。天候が良くフライトは静かでした。

 


P A N O R A M A

Le Royal MERIDIEN BAAN TALING NGAMはサムイ島の南部、文字通り Taling Ngam 地区にあって、空港からはもっとも遠い場所になります。約40分ほど車で移動します。細い山道を登ってついたホテルは海岸の斜面にあって、ロビーの向こうに海の南の海のパノラマが広がっています。高台に寄せる海風に吹かれて、一瞬のうちに気持ちがふわーっと広がって自然に深呼吸をしています。こわばった体と心が解き放たれて行く気分。

 

向こうに伸びる重なった岬の向こうは Laem Chon Khram の岬です。海軍の基地があるとのこと。Baan Taling Ngamの客室は本館とコテージがあって、山の斜面に点在しています。

 


 

S E A , S K Y & F O R E S T

   

このロビーからの眺望はこれまで見たことのある中でも最高の部類に入ると思います。岬の方に広がる椰子の林は南洋そのものです。

 

メインプールは山を向いて一方の端はプールサイドのない形になっていて、あたかも水がそこで切れているようになっています。バリ島にもこういうスタイルのプールのあるホテルがあったように思います。この縁でダンスしているようなCMを見たことのある人もあるでしょう。

プールの向こうは椰子の林とジャングルが山並みの頂上まで広がっていて、こちらも熱帯雨林しています。あろうことか思わず60年前に南方で戦った人たちのことを考えてしまいます。(Thin Red Lineはまだ見ていませんが)

このプールと、ロビーからつづいてきてそのプールを見下ろすデッキの作りが狙った効果か、水面に映る青空と雲、そしてそのすぐ向こうに広がる濃い緑がとても印象的に見えます。

 


B E A C H

ホテルの送迎バスに揺られて坂道を降りてビーチに出ると絵に書いた海岸です。ここは珊瑚礁があってほとんど波もありません。

 

ひたすら眩しく、ひたすら静か。

 

これが椰子の葉陰の休息。
CHANNEL THAILAND のサイトのドメインネームを覚えていらっしゃいますか?

 

 


 

D U S K

光景を演出してそれでゲストの心を動かそうとしているのなら、それは見事に成功しています。すすんで捕らわれて楽しませてもらおうという素直な気持ちになれない人がいるとしたら、かたくなな気持ちのほぐれるまで滞在すれば良いのです。休暇は正直で素直な心を取り戻すための時間です。

 

 


 

南の島の休日、あなたもいかがですか?

 


 - 戻る - 筆者へのメール -